UBC Award of Achievement in Web Analytics 修了しました。


さりげなく、こんなコースを受講していました。
カナダのUBC (The University of British Columbia) と アメリカのWAA (Web Analytics Association)がコラボして提供しているオンラインのWeb Analyticsについてのコースです。
UBC Award of Achievement in Web Analytics

下の4つのモジュールで構成されています。それぞれ1ヶ月くらいのコースです。

  • Introduction to Web Analytics
  • Web Analytics for Site Optimization
  • Measuring Marketing Campaigns Online
  • Creating and Managing the Analytical Business Culture

結構人気があるみたいで、コースが埋まっていたりして、なかなか都合良く受講できなかったりします。
それもあり、結局全部終わるまで1年ちょっとくらいかかっちゃいました。

コースの感想

内容自体は基本的なことから基本的なことまで、基本的な内容をみたいな感じです。
最初のIntroduction to Web Analytics は基本的なところをまんべんなくみたいな感じなんですけど、他のコースも基本的な内容しかないような。。。
一部マニアックな内容が急に入り込んだりしてきますが(どうやってデータ取得するんだろうっていうような間接効果の分析方法とか。。。。)
4つのコース全てで、どのツールを使うとかは全然関係なく、分析の考え方が中心のカリキュラムとなっています。

教材は複数の人が作っているので、バラエティ豊富な反面、同じ内容の繰り返しがあったり、ちょっと整合性合わないなっていうところがあったりします。
あと、Tutorによって評価の基準が全然違います。ひどいくらい。基本的にゆるい先生が多いんですけど、おかしなくらい低い評価を出す人もいました。一人だけ。コースを落とすほどじゃないですけど。

当然、教材も英語だし、英語で文章を提出しなくてはいけないので、英語力がないときついです。そして仕事が忙しいタイミングと重なると地獄です(さらに引っ越しが重なったりしたので悪夢でした。。。)
でも英語の勉強にはなるんじゃないですかね。きっと。

あ、なんか悪いことばっか書いちゃいましたけど、全然悪いコースじゃないですよ!
Web Analyticsの多くのパートをカバーしているので、普段ではあまり関わっていない分野も勉強できたりします。教材の質はまちまちですけど、結構良いものも多いです。
掲示板みたいなものが用意されていて、生徒から活発に書き込みがあり、結構勉強になったりします。

普段からガリガリWeb Analyticsを実践している人にとっては当然の内容ばっかりなんですけど、そうでない人にとっては役に立つ内容ばかりだと思います。
費用も結構かかりますので、特におすすめはしませんけど、なんかネタとして楽しい感じなので、やってみるのも良いんじゃないですかね。
普通にWAAのテストを受けた方が良いような気もしますが。。。あっちも結構高いですけど。

Leave a Reply